カロリー計算で健康管理

10年ほど前にカロリー計算ダイエットにハマった事があります。 その時はチアリーディングに挑戦しようとしていて、 足が細くないとマズい、2週間で3㎏は痩せなければならない、というような状況でした。 雑誌の付録についていたカロリーブックを片手に ひたすらカロリー計算に励みました。
一日に食べて良いカロリーは、1200~1600キロカロリー。自分でそう決めました。 10代の代謝で、ハードなチアリーディングの練習をしたうえ、自転車通学をしているのですから、 脂肪分は面白い程に燃えて消費され、みるみるうちに体が痩せて行きました。 最初のうちはよかったのですが、食べ物を見るとひたすら数字が浮かんでくるようになりました。 必然的に食べ物を食べるのが苦痛になりました。
チアリーディングのイベントが終わってからも痩せようという気持ちとカロリー計算の習慣は変わらず、 食欲は日増しに落ちてゆきました。
ちょうどそのころ友人との関係も上手く行っておらず、男友達や元彼ともギクシャクしていたので、 そういった精神状態も、食欲を落とす原因になったように思います。
親友がひとりいたので、とても悲惨な環境とまではいかなかったのですが、 今考えると精神的にバランスが悪く、そのことが拒食に拍車をかけました。
ある日、ついに月経が止まりました。2か月弱で体重が5kgも落ちたのですから、当たり前かも知れません。 私の急激な痩せ方に、友人も家族も戸惑いを隠せませんでした。
それでも食欲は無くなる一方で、一日に夕食だけ、それも野菜の煮たものしか食べられない、または ベルギーワッフル2個だけの食事と言った日々が1ケ月は続きました。
「お願いだから、ちゃんと食べて。」 そういう母親の悲痛な訴えも私の心には響きません。
「ちゃんとスリムな体型だし、大丈夫だよ。」 男友達の言葉は気休めにしか聞こえませんでした。そんな感じで、私の17歳の冬は少し病んでいました。 女子高生らしく甘いものが食べたくなる時はあったのですが、そうなると、お菓子以外のものを食べることができません。
どこかのお姫様じゃないけれど、 「パンの代わりにお菓子を食べればよい。」 そんな生活を地で行っていました。
当然体には悪いのですが、若かったので病気にもかかりません。 同じ高カロリー食でも肉や魚、卵のそれと、お菓子のそれは違うのだということを今ではよく理解しています。
そんなめちゃくちゃな、拒食症の一歩手前の危険な状況でした。
そこから抜け出せたきっかけですが、高校3年生になった時、 クラス替えがあり、美人の心優しい親友が出来たこと、
周囲の友人恵まれて大学受験勉強にも前向きに取り組めるようになったことで、 精神的な余裕が生まれ、いつの間にかカロリーや体型で思い詰めることもなくなっていました。
軽く痩せるためにはカロリー計算は良い方法です。
但しこれをする時は、精神面のバランスが何よりも大事だと思います。

ヨーグルトで健康管理

私が健康管理の一環として毎日行なっているのが、ヨーグルトの摂取です。毎日100~150グラム程度を夕食の前後に食べているのです。そもそも小さい頃からヨーグルトが苦手だった私は、極度の便秘症でした。ヨーグルトを食べなかったから便秘になった訳ではもちろんありませんが、便秘の解消法の一つとして有効なものだったことにはかわりありません。大人になってから半ば薬だと思って苦手なヨーグルトを食べるようにしました。他の要因もあったとは思いますが、腸内環境が整い、便秘も軽減されたため、それいこう健康管理のために食べ続けています。

ヨーグルトを食前と食後の2回に分けて食べているのにも、私なりの考えがあってのことです。まず食前にヨーグルトを食べることで、胃腸粘膜の表面にヨーグルトの膜を張り、食事の糖や脂質の吸収を緩やかにし、血糖値が急上昇することを防げるそうです。また食後のヨーグルトは、乳酸菌が強い酸性の胃酸と触れることを防ぎ腸にまで届きやすくする効果があるそうです。

牛乳も苦手な私は、カルシウムの補給源としてもヨーグルとは欠かせない存在です。カルシウムはなかなか吸収のされない栄養素なので、一度に大量に摂るよりも、コツコツ毎日摂ることが大切だと思います。ヨーグルトのおかげもあってか、骨密度も高く骨も丈夫だと自負しています。苦手なヨーグルトを毎日口にするときは、酸っぱいからといってグラニュー糖をかけたりはしません。一緒にグラノーラ(乾燥させた穀物や、ドライフルーツ)を入れて、自然な甘さと、食感を楽しんで食べています。

グラノーラには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内で乳酸菌たちのエサにもなり、よりいっそう健康管理に好都合です。そのまま食べる以外にもソースにしてサラダにかけたり、お菓子作りに使ったりもしています。また、体の内側だけでなく外側につけることで、美容面でも効果が期待できます。ついつい期限を切らしてしまったヨーグルトは、肌に塗ったりして使っています。日焼けで火照った肌には鎮静効果があったり、乳成分が保湿をしてくれたりします。