毎日の朝のスムージーは私の健康の源

私は30代を過ぎた頃から肥満体質となり、運動ほとんど行わないことから、中性脂肪が上がり、コレステロール値が危険水域まで上がってしまいました。
医者から薬を飲まないといけないということを忠告されましたので、私は薬を飲むことを決意していましたが、あまり薬を常用することを好まない人間でありましたので、食生活の改善を積極的に行うことで中性脂肪とコレステロールを改善しようと試みました。
私が1番注目していたのは炭水化物をあまり多く取らないという事であり、毎日食べる麺類やご飯の量を減らそうと決意をしました。

まず1番始めに着目したのが朝食の食生活であり、朝食にスムージーとサラダを食べる食生活を徹底しようと考えていたのです。
毎朝野菜ジュースとミルクを混ぜてスムージーを作り、これを2か月間飲んだことによって、中性脂肪とコレステロールは平均水準まで回復した実績を持っています。
現在では昼食には炭水化物を少なくして、おかずを食べるような食生活を実践しており、これが今の私の健康的な生活を作り出しています。
以前までは毎日ご飯をたらふく食べており、麺類なども何も考えず食べていたことがありましたので、これを改善することによって本当に健康的な体質を手に入れることが簡単にできるようになりました。
初めはなかなかご飯が食べたい欲望や麺類が食べたい欲望から離れることができませんでしたが、継続して続けることによって非常に楽な形で体質改善を行うことが可能になったのです。

現在では医者の健康診断でもほとんど悪い部分は見当たらず、医者からも健康的な人間だと太鼓判を押してもらえる形となっています。
現在は90キロ近くあった体重が70キロまで落ちていますので、体も軽く、毎日の生活が非常に楽な形になっています。
多くの人たちは、水を飲むことによって、コレステロール値を下げたりしていると思いますが、朝食の食事メニューを少し変えることだけで簡単にコレステロールや血糖値を改善することが可能となっていますので、ぜひ多くの方にチャレンジしていただきたいと心から願っています。
食生活は健康の基本でありますので、私は食生活の改善によって多くの不健康から自分を回復することが可能であると考えています。

毎朝に野菜ジュースを飲んでいます

私は40代になってからは、特に健康管理について気を付けるようになりました。それは、職場の検診で時々、検査データについて指摘を受けることがあるからです。若い時はそのようなことがなかったのに、最近ではあると思うと、真剣に健康管理について行なって行く必要性を感じたのでした。
そのため、まず朝食について見直すことにしたのです。それは、私は早く起きることができないことから、朝食を抜くことが多かったのでした。そのため、朝食を食べずに行くことで、動いていてもからだが疲れやすくなったり、少し動いただけでも休みたいと思っていたのです。

その原因としては、朝に体の中にエネルギーが入っていないからと思うようになったのです。また、朝食はとても大切であると言われています。朝からエネルギーを補給するためにも、しっかりと栄養分を摂取することが必要ということなのです。
そのことから、朝に朝食としてしっかりと取ることは無理でも、少しでも食べていこうと思うようになりました。

そして私が考えたのは、野菜ジュースです。野菜を摂取しようと思ったのは、毎日の食生活の中で、野菜不足を感じていたためでした。特に昼食に関しては、外食をすることが多く、ほとんど野菜を摂取することができていなかったと感じています。そのことから、朝にたっぷりと野菜を摂取することを考えました。
そしてその野菜ジュースの中には、色々な野菜と、バナナやリンゴといった、ジュースが飲みやすくなる果物も入れるようにしたのです。すると、とても美味しく飲むことができました。また、昼食までに空腹を感じることもなくなったので、その点についてもエネルギッシュに仕事を行うことができました。 また、野菜ジュースを取ることによって、朝に栄養を摂取することができるので、体調も良くなり、体を動かすことが軽くなりました。
それを一番実感したのは、朝の目覚めがよくなったということです。朝に辛いと思いながら起きていたことが、嘘のように改善させることができました。そのため、しっかりと野菜を取ることの大切さを改めて見直したことでした。